2012年8月21日 (火)

気を取り直して メイキングもどき

気を取り直してメイキング 途中で絵が変わりましたけど気にしない 気にしない…sweat01

時間 ラフ…10分 線…約1時間 彩色…約1時間
ソフト クリップスタジオペイント
①ラフ 版権ですが 黒子のバスケの黄瀬を和風にパロって描く
気分が乗っていると10分程度で終わる 
1
②ペン入れ クリスタのGペんでペン入れ初期設定のまま そしてペンの入り抜きはチェックしてません。線のつなぎ目が不自然になるのが気になるので
8
③色分け
9
④ニュアンス付け エアブラシで何となく陰影を付けておく
10
⑤影付け 色分けのレイヤーは目が痛いので一度非表示にして、青みのグレー一色で影を付ける 売り物の絵の場合は一色でなく2、3色使って影を入れる ぼかしたり消したりで非常に時間がかかる カラーのレイヤーを非表示にしていた方がどこに影をつけているかどこを一番暗くすればいいかわかりやすいので悩まなくてすみます(今回は一色でぱっきり塗ってます)スクショ取り忘れてました…いつもサイトやツイッターにちょこっと写真上げているのはこの時点のが多いです
⑥カラーレイヤーを表示して乗算で影を重ねる
11
⑦肌が暗いので明るく→ハイライトを入れる→下の部分に青い色をレイヤーで重ねてニュアンスを出す
12
⑧カラーの色味の調整 自分好きな感じにスライダーを動かす ここは毎回色々いじるので決まった数値はないです 今回は黄色、緑の多い絵ですが、赤の多い絵になるとまたいじり方が違ってきたりします あと、売り物の絵の場合ここで線の色も絵に合わせて変えたり、ぼかして重ねたりします いつも試行錯誤
13
⑨絵をいったん合成→複製→複製した色をコントラスト上げる
ここではハイライトを入れたい部分を明るく、残りは黒くなるように極端に色を調整します
14
⑩ぼかす→スクリーンモードで元絵に重ねる
もちろん表示パーセントはいじっています これで50%ぐらい
瞳もいじりました
15
⑪影が薄く感じたのでカラーバランスで青を強めにしました 普段はマゼンタも少し上げますが 今回は黄色のキャラなのでオレンジになってしまうので上げてません
16
⑫また全体を複製→ぼかす→いらない部分を消す→白いしぶきを入れる(ぼかす)
オートフォーカス掛かった感じを狙ってピントの合わせたい部分以外をぼかします
絵の深度によってぼかすときもあればない時もあります
17
⑬完成
クリスタのソフトにも大分慣れて、今やこれ一本で仕事絵を上げています
色々機能も増えるみたいですのでセルシスさんには本当頑張って貰いたい!!
描き心地は今のところ一番好きです
これ意外にもツイッターには落書き数点上げましたので、お暇な人は見てやって下さい
そろそろ 幽霊伯爵も発売ですね!
発売したらまた、表紙やモノクロの裏話や役に立たない私の感想もネタバレにならない程度に語りたいと思います
今回はモノクロ10枚、人物紹介見開きと描けるだけ描かせていただいたので
絵も共に楽しんでいただけると嬉しいです
もちろん本文は安定の面白さでしたのでご安心を!

2012年5月28日 (月)

暇つぶしにおつきあいを

セルシスの「CLIP STUDIO PAINT」が5月31日発売らしく
今から楽しみにしています

モノクロ作業は下書きから全て 同社の「コミックスタジオ」で制作しているので
やっとカラー用が出たか…という感じです
そもそもMacなので「イラストスタジオ」は無用なのです(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻
今回はMac、Windows両方に対応しているらしいので安心です

今は「CLIP STUDIO PAINT」の機能限定版「クリップペイント」無料版を使用して遊んで、仕事に実用できるか試験中です
今回は下書きから全てクリップペイント使用で一枚絵を描いてみました
感触としては
◎ 滑らかな線が引ける
◎ 二段階の線でなくグレースケールの綺麗な線が引ける(コミスタにこれが欲しかった)
◎ コミスタを使っているとパレットや名称がわかりやすい
◎ ペクター線の交点消去が便利(髪や線が複雑な時は特に)
◎ 選択範囲を取るときに閉鎖領域を自動的に塗ってくれる
◎ 選択範囲を取るときに自動的に隙間まで色を流し込んでくれる
◎ 選択範囲を取るときに一度に複数箇所を塗りつぶせる

× 新開発のエンジンを使用して快適…?なはずなのにたまに描写が遅れる
× ベクターレイヤー増やしてももう少し軽くできないもんか

△ アクションパレットが2012年の秋まで待つとか…
△ フルスクリーンモードも秋まで…
△ 水彩境界に至っては冬とか…
△ パレット位置の保存はできないんですか?

て所でしょうか
×、△が多すぎて 第一線で使うかどうか悩みどころ
(コミスタで選択範囲まで色分けして、Photoshopで色塗ったら良いやん)みたいな
水彩境界楽しみにしてたのですけどねぇ
まぁ Photoshopで似たように出来るけど(ペインターも有るし)
SAIみたいに気軽に使えて、機能がかゆいところに届く感じのソフトに成長してくれるのを期待しています

文句ばっかり言ってもしょうがないので
試しに描いてみたイラストを載せておきます
自分覚え書きもかねて
本当に線は綺麗なんだよね 間違えても消しやすさがいいです

<ラフ>
最近和風描いていないので和風に、白蛇と赤髪の少年を思い描いていたけど
どうせなら白蛇をおにゃのこにしてみた
白蛇は弁財天につくだろうということで、少年には弁財天の象徴の琵琶を背中に背負わせることに
「弁財天は女性なのに、勘違いして琵琶弾き少年に付いてきてしまったどんくさい白蛇少女の図」の完成(;・∀・)
どんどんなんちゃって和風になっていく


<線>
人物と木の幹の線を清書
モノクロに比べて服のしわはあまり入れません(色塗るときに入れます)
装飾も取り合えず描いていますが
気分により 以降ころころ変わったりします


次は背景の木の描写に入ります
気が向いたら更新します
仕事入ったらごめんです


1


2

2012年5月20日 (日)

魔道士の研究日誌 ラフ

こんはんわ 増田です
締切終了して 気が抜けております(;・∀・)

編集様にお願いしたところ
以前アイリス文庫で出版されたかいとーこ先生の御本『魔道士の研究日誌』のラフ公開の許可を頂きましたので
今回アップしてみました

と、いうのもラフを描いたわりにはあまり本編で活用されず
私のもったいない病が発動したからです

文庫だとどうしても人物重視でバストアップが多く全身を見せる機械が減ってしまうのです
多くて10枚ほどしか挿絵が入らないので、人物の感情がよくわかるようにどうしても表情重視になるのは仕方ないのですがね
今回は特に主人公の髪型や服装が2パターンあったのと、ヒーロー役が二人いたので、ラフ公開となりました


00002_4


00008_3

ちょこっと解説入れておくと、
リゼットは担当様のリクエストで「ふわっふわでお願いします!」ということでそちらを意識して描きました。
危ない研究をするということで作業着がいる、どうせならと赤ずきん風にしています。
(まぁ 森の中だし、二人の男性に狙われてるってことで)

ラフェスはマジシャンということではじめハリーポッター等の制服イメージでした。
雪の魔法を使うということで初期ラフにはふわふわファー付きのローブ着用ですが
季節柄合わないということで脱がしました
胸元を飾るリボンは何気にリセットの髪と同じ色を選んでいるという ストーカー設定も実は脳内で勝手に作っていたりします

エヴァルはナイトということで全身白色のイメージです、初期は今よりちょっと長髪で上半分の髪を後ろで束ねていました
襟あたりも今と造形が違います 前の立て襟だと騎士イメージが強くなるので一応研究所職員でもあることだし…で今のデザインに変更 

雑誌や、作家さんサイトでラフの公開はあっても
当サイトではラフあまり出さないので今回は珍しいですね
いつも時間有ったらラフアップしようかなとか思う作品がない訳ではないのですが
各所にお伺い立てるだけの動力がないのです(・ε・;)基本面倒臭がりなんだ〜

2012年5月 7日 (月)

五月刊

前回 五月はお休みです とかのたまってました
すみません
五月有ります
挿絵協力させて頂きました

ルルル文庫さんから
幽霊伯爵の花嫁 -偽りの聖女と地下牢の怪人-

ジェイクが浮気!? コルドン家の家人と幽霊を巻き込んで予測不能な夫婦喧嘩が勃発!
熱愛夫婦に訪れた危機!?
宮野美嘉 イラスト/増田メグミ

というわけで 面白かったです( ̄ー ̄)ニヤリ

ジェイクが無自覚にオロオロしていて可愛くてたまらん
姑のアシュリーゼといい
何なのこの親子 萌え殺す気かーーーーーー!!!
(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

エリオスも頑張ります
丁度頑張っているところが挿絵指定だったので楽しく描かせてもらいました
しょんぼりしている姿とかもかわいいね
何なの本当にこの血族は

相変わらずサアラさんはぶっとんでます サアラ節全開でがんばります
何気に観察眼がばないです
ちょこちょこ前回のキャラ達も顔を出し
とってもにぎやかで、楽しいお話になってます

絵に関して言えば、今回は表紙をオベラ座の怪人をテーマに描かせて頂きました
今回は手を握ってません
むしろサアラから触ろうとしていないです
サアラ←ジェイクで描かせて貰いました
タブレットを新調したのでモノクロの線を一段細くしてみました
印刷にどう出るか楽しみです
ただ細い線のため、普段より沢山線を引かないと画面が埋まらないので
モノクロに時間掛かってしまいました
もっと早く描ければいいのですが…

25日頃には店頭にならんでいると思います
よろしくお願いします

2012年3月30日 (金)

四月の新刊

皆様お久しぶりです
Twitterの方はおはようございます、
増田です
 
何か此方は宣伝専用になりつつありますね…
四月はアイリス文庫さんからかいとーこ先生の本が出ます
挿絵を協力させて頂きました
『魔道士の研究日誌 精霊はハチミツがお好き?』です
よろしくお願いします
 
表紙は何気に横長です
裏表紙を見ていただけると何となくわかるかも
本来なら消えちゃう男の子一人を担当様とデザイナー様に救って貰えましたw
表紙は赤頭巾ちゃんのイメージで描いてます
薔薇とか蜂蜜とか精霊とか魔法とか
ふんわりした可愛いお話です
(というか、主人公がふんわり?)
実は中に出てくる人形のデザインに結構迷いました
最初リアルに描きすぎて担当様にラフを提出する際に怖すぎることに気が付きまして
急いで人形だけ書き直しました
主要キャラの前全身像とかも描いたのに挿絵では全くと言って良いほど使われていないです
今回も…
発売に合わせてラフ上げてはダメか担当様に聞いてみようか…
 
夏までには今のところ三冊ぐらい挿絵描きそうです
あの作品とかあの人のお話とか
あぁ言いたいw
 
五月はいったんお休みです
六月から発売になると思います
と言っても次の原稿が届いてもうお仕事始まっていますが
キャラデザの段階なのでメチャ楽しいです
自分の好きなモチーフが一つあって
ついこの前映画を見直した所なので俄然乗って描いてしまいます
モチベーションは大切ですね
 
ライアーゲームの映画も見に行って来ました
一作目の映画より今作の方が私好みでした
船越英一郎面白かったわ
大きな画面でゲームに負けて泣き崩れるところ見てると途中から本当に可愛そになってきました
勿論、秋山は安定の格好良さ
廃墟の屋上で椅子に座るシーンが絵になってて興奮させて頂きました
 
次はspecだー

2012年2月27日 (月)

新刊色々出ました

今晩は皆様いかがお過ごしでしょうか
前回Twitterが続かないかもとかのたまっていた増田ですが、まんまとTwitterにはまっておりますw あれれー?
暫くは飽きる迄つぶやいてますAND仕事の進行状況なんもちょくちょく載せていますので、好きな小説家さんの挿絵を私か担当していたら途中経過がチラリと見られるやもしれません
と、いうわけで載せておきます
 
ビーズログ文庫さんからは、猫かぶり嬢とにわか貴公子 ~シンデレラの華麗な誤算~ 文月更先生
 
ルルル文庫さんからは 幽霊伯爵の花嫁 ―囚われの姫君と怨嗟の夜会― 宮野美嘉先生
 
の二冊が発売中ですヨロシコ
 
一冊目は表紙が寂しくて久しぶりに翼描いたら楽しかったです(もちろん彼女には黒の翼ですが…(;´Д`A
何年ぶりだろう翼描いたの描き方忘れていたよ
よく見ると悪魔の尻尾も生えているので探してやって下さい
後で考えれば折角ピアノ出てくる話だからピアノに押し倒される構図とかにすれば良かった!好きなシチュエーションなのに⁉馬鹿馬鹿‼あの時の私何考えてたの(。-`ω-)ンー
じ、次回こそ萌えシチュエーションを!
 
伯爵の方は天然たらしちゃんの登場です…彼女ヤバイわ 私の心を攫っていきやがりました
人物紹介でえこひいきされている彼女です えぇ
表紙は青系で暗くなるかと心配していたのですが、人物大きめに描いたのが功を制したのか各所て評判良くて安心しました
刃物とか、森の中とか、鎖とか、どちらかというと彼女にかぶさり気味の旦那様やら、でもしっかり背中は守っちゃたりとか、本文読んでもらった後に表紙みて貰えるとまた違うかもです
 
三冊以上だとできる限り表紙で中身のお話を思い出して貰えるようなものを心掛けています 一応
難しいですが、
時間的に原稿より表紙が先も多々有るので
 
読み返しの際、目的のお話を探すのに表紙が役立っていると嬉しいですo(^▽^)o
 
次回は9Sがいよいよ発売ですよ!
葉山先生のブログに口絵のラフのを載せてもらっていますので本を買われた方は見比べて見るのも面白いかも?です

2012年1月10日 (火)

そうそう

ずーっとアカウント取って放置していたTwitterをやっと使い出しました
 
続かない可能性が高いので
気になる方だけ探してみてください
そのまんま増田メグミです
 
アカウント取る時に増田メグニでローマ字入れちゃって
まぁいっか…みたいな
いっそ、メグニに改名でもするか
 
仕事の話、
買い物の話、
ダイエット話が多くを占めそうな予感
うだうだやっているので、私のイメージ変えたくない人は見ないほうが幸せかもしれません
 
そもそも、年末のゾゾタウンのPointプレゼントに参加したくて始めたので
飽きたら本当にずみばぜん(; ̄ェ ̄)
取り敢えず今のところちょくちょくつぶやいてます

2012年1月 2日 (月)

明けましておめでとうございます

0

皆様 良い新年を迎えていますでしょうか?
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
皆さんが手に取ってもらえるような絵を一枚でも多く描きたいと思います

あと、絵のこと関係なしに新しいことも色々して行きたい
相変わらず欲張りであります

編集部経由で今年お手紙下さった方は今回のイラストのカラーバージョンを送らせて貰おうと思います
もうすぐ届くと思いますので待っていて下さると嬉しいです

新刊の情報も色々出ているようですが
確定したらまたこちらでもお知らせします
今作業しているのは
シリーズ三冊、新作一冊の四冊進行中です
うーん(;´Д`)
時間があまり頂けなくて、絵が少なくなりそうな文庫もありそうです
(こればっかりは発売日が決まっているのでイラストレーターの都合で増やせないのです。時間に対して絵が描ける枚数もきまっているので)

発売間近になりましたら
イラスト枚数もお知らせしたいと思います
本屋さんシュリンクしていて文庫覗けないのが多いですよね

私は好きなレーターさんの本買ったら挿絵少なかったときは
せめて中身確認してから本買いたい派です
作家さんが好きな人で有れば気にしないのですが…

明日だけはお仕事休んで
厄払い&おみくじ引きに行きたいと思います

2011年10月31日 (月)

散財ばなしと近況

念願のモンクレールのダウンを手に入れました
去年はボーナス握りしめて店を回ってもなかなかめあてのデザインが見つからず、
しまいにはビームスのおねぇいさんに頼んでみたら
「10月には殆ど売れちゃいますね」と言うセリフに愕然としたのですが
今年は10月から動きましたよ
ファー付き2011-2012年モデルを購入できました
何やら今年は暖冬で商品が売れ残っている場合もあるとのこと、
しかし寒くなり出すと直ぐ売れ出すので買うならそろそろ動いた方がいいかもしれません
一生大事につかうぜ!!

新刊三冊のその後の状況も担当様から色々入ってきました
絵の評判も内容も上場のようで一安心、幾つかは続編の光も見えそうな感じで
絵を描く方もとても楽しみにしています

ただ、この調子でいくと年末、年始に向けてまた凄いスケジュールになりそうで
しんぱ…いやいや、頑張ります

今は雑誌のお仕事に向けて動いています
また、こちらで発表できるようになったらお知らせしますね

2011年10月22日 (土)

そろそろ年賀状に入ります

年末は年末進行がかなり押してきそうな雰囲気になってきました
今からふるえそうなスケジュール((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
乗り越えれんのか!?

とりあえず年賀状を先に仕上げておくことにします
仕事で出来ない実験的な塗りとかオリジナルではできるので楽しいです
今回もPCで水彩塗りができないか色々いじってみている所です

Macではアプリストアがあるので
もっとリアルに特化したお絵描きソフトが出ないかなぁと期待しているのです
家に居ながらにして手頃な値段でアプリが買えるようになって凄いです
Macやっぱすごいなぁ
Macのアップデートも済ませ、無事ライオンユーザーになりましたが
今のところ不都合はでていません
マジックトラックパッドが使いたくてOSのバージョンを上げたのですが
システム全体がスピード上がって嬉しい誤算
サファリとか凄く早くなっていて気持ちいいです
目的のトラックパッドは文句なしに操作が楽でもうマウスは取り外してしまいました
スマフォで慣れているので板を指で操作する方がやりやすいです
絵はシンティックの液晶ペンタブ&ゲームパッドに機能を振り分けて描いています
ハードを色々いじると絵が描きやすくなって、何故もっと早く導入しなかったのかと…
1